閉店買取り

スポーツ用品店の閉店のため在庫処分買取【石川県】

2014年06月07日 13:19

閉店買取ご依頼のきっかけ

ご店主が当社のホームぺージを見てお電話をして頂き、まずは店内の写真を送ってもらい、買取ができると判断したため、後日現地まで行きお見積りをさせて頂きました。

 

ご依頼から取引完了までの流れ

  • ご店主から電話連絡を頂き店内の写真を送っていただきました。
  • こちらから写真を元に概算のお見積り価格を提示しました。
  • 概算価格にご納得いただきましたので、現物の商品を確認しに行き本見積を提示しました。
  • 商品引き取りの日程を調整をします。
  • 引取り当日、買取価格を現金でお支払いしました。
  • トラックに荷物を積み込み完了
  • お取引完了。閉店買取終了となりました。

作業人数とトラック台数

作業人数は二人、トラックは4トントラック1台手配しました。

実際に閉店買取をしたのが12月の時期だったため、自社のトラックで北陸の雪道を通行するのは危険と判断し、運送会社の4トントラックを1台手配させていただきました。
問題は、駐車場に4トントラックを停めるスペースが小さく駐車は無理かな?と考えていましたが、器用なトラックドライバーさんの活躍でなんとかスペース内に駐車することができました。

 

閉店商品を搬出するときのポイント

小物などを運び出すときに重宝する折りたたみのコンテナを持っていくことができなかったため、今回はフレコンという資源の分別などに使われる大きな袋を持っていきその中にスニーカー、スパイク、スポーツウェア、スポーツグッズなどを詰め込みました。
若干らんぼうな引き取り方法でしたがスピードは折りたたみのコンテナに詰め込むよりとっても早く作業をお待ちいただいていたご店主も満足いただけれたともいます。

今回の閉店商品の状態

スパイクやジャージなどは店内にディスプレイされていたままで、おそらく数年たっているような商品もございました。
一部の商品にはビニール部分が日焼けで劣化しているものもありますが、少しだけなら買取対象外として無償で引き取りとさせていただきました。
専門ジャンルのものが少なく、ナイキやアディダス、プーマなど有名ビッグメーカーの商品が多く買取の価格は高く設定することができました。

今回の取引について

ご店主いわく、石川県では残った閉店したあとの商品を全部一括で買い取ってくれる業者が見つからず白石商事に頼んでよかったと言っていただけとても嬉しかったです。
このスポーツ用品店は十数年やられていたようで、閉店し商品をすべて引き上げていくのを見るのは寂しかったと思われます。最後までご親切にありがとうございました。

最後に

白石商事の閉店店舗向け買取は関東、東海、近畿エリアを中心に商品量が一定以上あれば引き取り作業を含めた買取をさせて頂くことが可能です。

お電話、メール、LINE、フォームからお気軽にお問合せください。在庫買取の白石商事

 

約80坪くらいのスポーツ用品店さんです。

バッグ系

帽子系

サッカーグッズ

ジャージ

スパイクなど

 

閉店買取品の運び出し

閉店買取品の運び出し



スマホの写真を撮って送るだけ!LINEで簡単査定!

このページのトップヘ