閉店買取り

手芸用品店閉店後の残り商品買取【千葉県】

2019年10月02日 17:14

手芸用品店の買取、片付け

 

手芸用品店の買取、片付け

お問合せのきっかけ

ホームページを見て白石商事であれば買取をしてくれると思い、お電話をして頂きました。

 

お取引の流れ

1、お電話にてご連絡をいただきました。
2、手芸店内の残り商品がどのくらいあるかを確認するためLINEにて店内の写真をお送りいただきました。
3、写真の情報をもとに概算の金額を提示しご納得いただきました。
4、商品の引き上げ日時を決定しました。
5、引き上げ日当日、4名でお伺いしすべての残留商品の買取と什器の引き取り処分をしました。
6、作業終了後に金額の清算をして終了となりました。

 

ご店主のご要望は

閉店後に残った全ての手芸用品の買取と
什器の買取または廃棄処分でした。

店舗に残った商品はすべて買取が可能でしたが什器の買取はできないものが多く、什器に関しては廃棄処分代を頂くものと、無償で引き取りをすることとなりました。
一般的な手芸店より手芸以外の高く買取できる商品も多くあり、わずかですが処分代より買取金額が上回りました。

 

作業人数・トラックの大きさ

今回の作業人数は4名
トラックは4トントラックをチャーターし運転手さんにもお手伝いして頂きましたので非常に助かりました。

 

運び出しについて

買取できる商品はすべて棚から取り出し、白石商事が用意した引き取り専用のコンテナに入れ込みます。
什器は分解をするのが手間になるため、トラックの容量に余裕がある場合はなるべくバラさずに組んだままトラックに運び込みます。

 

手芸用品店の閉店買取について

手芸用品は安価で種類が多く、再販売をする上で手間がかかってしまいます。
ほかの商品とちがい、買取価格よりも、運び出しの作業にかかる人件費、配送費、什器の廃棄処分費用により経費の方が買取価格よりも多くかかってしまいがちです。
白石商事は愛知県と静岡県にございます。手芸店の場合は遠方ではなく当社に近い地域のお店様にご納得いただけるお取引ができると思います。

 

白石商事ができること

店舗の「閉店」「廃業」「倒産」によって余ってしまった在庫商品は白石商事が一括で買取をさせて頂きます。

お電話、メール、LINE、フォームからお気軽にお問合せください。ご相談だけでも大歓迎です。

在庫買取の白石商事

 



スマホの写真を撮って送るだけ!LINEで簡単査定!

このページのトップヘ